ocf-header9.png

第9回おもいがわ映画祭へ「名作映画」を見に行こう!

おもいがわ映画祭は、小山市民有志のボランティア団体であるNPO法人おもいがわ映画祭実行委員会によって運営されている映画祭です。
本年も、邦画・洋画ともに、おもいがわ映画祭ならではの素晴らしい作品を上映いたします。また、映画祭上映作品の映画関係者様にご来場頂き、制作秘話などが聞ける舞台挨拶や、全国から集めた、選りすぐりの、レベルの高いショートムービー上映会は必見です!

eigasai_navi_home2.png eigasai_navi_profile.pngeigasai_navi_profile.png eigasai_navi_opening.pngeigasai_navi_opening.png eigasai_navi_program.pngeigasai_navi_program.png eigasai_navi_ticket.pngeigasai_navi_ticket.png eigasai_navi_sponsor.pngeigasai_navi_sponsor.png

eigasai_news.png

eigasai_program.png

第9回おもいがわ映画祭 特別上映作品
11/19(土)開始13:30-終了16:05 @シネマハーベスト
上映終了後に舞台挨拶予定 ※主演女優 名取裕子さん

序の舞.jpg
© 1974 東宝
「序の舞」

監督:中島貞夫  主要キャスト:名取裕子・岡田茉莉子・風間杜夫・水沢アキ

製作年:1984年 上映時間:145分

母との愛憎を軸に、師匠・恩師・画塾生など三人の男たちと関わりながら、日本画家として大成していく女の生きざまを描く。

「おくりびと」

「おくりびと」メイン (C)2008 映画「おくりびと」製作委員会.jpg
監督:滝田洋二郎
主要キャスト 本木雅弘・広末涼子・山崎努・余貴美子

遺体を棺に納める“納棺師”という職業を通して、様々な死と向き合い人生をみつめるヒューマンドラマ。監督は「壬生義士伝」の滝田洋二郎、音楽を久石譲が担当。

製作年:2008年 上映時間:130分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「幸福の黄色いハンカチ」

「幸福の黄色いハンカチ」㈰ (C)1977 松竹株式会社.jpg
監督:山田洋次
主要キャスト 高倉健・倍賞千恵子・桃井かおり・武田鉄矢

山田洋次監督が高倉健を主演に描く人間ドラマ。共演に倍賞千恵子、武田鉄矢、桃井かおり。旅をともにすることになった3人だが、刑務所から出所したばかりだと話す勇作が、愛妻へ出した葉書のことを語り始め……。

製作年:1977年 上映時間:108分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「あん」

あん_場面写真1.jpg
監督:山崎貴
主要キャスト 樹木希林・永瀬正敏・内田伽羅・市原悦子

「萌の朱雀」で史上最年少でカンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞、「殯の森」ではカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督が、2014年に旭日小綬章を受章した名女優・樹木希林を主演に迎え、ドリアン助川の同名小説の映画化。

製作年: 2015年 上映時間:113分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「ピンポン」

ピンポンsub01s.jpg
監督:曽利文彦
主要キャスト 窪塚洋介・ARATA・サム・リー・中村獅童

松本大洋の同名人気コミックを、ジェームズ・キャメロンのデジタルドメインで「タイタニック」のVFXに参加した曽利文彦監督が映画化。

製作年:2002年 上映時間:114分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


特別上映作品「序の舞」

序の舞.jpg
監督:中島貞夫
主要キャスト 名取裕子・岡田茉莉子・風間杜夫・水沢アキ

母との愛憎を軸に、師匠・恩師・画塾生など三人の男たちと関わりながら、日本画家として大成していく女の生きざまを描く。

製作年:1984年 上映時間:145分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「瀬戸内少年野球団」

瀬戸内少年野球団.jpg
監督:山崎貴
主要キャスト 田原俊彦・鷲尾いさ子・黒崎輝・佐藤浩市

瀬戸内の淡路島で敗戦をむかえた野球少年少女の10年後の東京での青春を描く。阿久悠の同名小説を河本瑞賢と三村晴彦が共同で脚本化、監督は「愛の陽炎」の三村晴彦、撮影も同作の羽方義昌がそれぞれ担当。

製作年:1987年 上映時間:112分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「秒速5センチメートル」

秒速5センチメートル.jpg
監督:新海誠
主要キャスト 水橋研二・近藤好美・花村怜美・尾上綾華

「言の葉の庭」の新海誠による2007年公開の劇場作品で、ひかれあっていた男女の時間と距離による変化を全3話の短編で描いた連作アニメーション。互いに思いあっていた貴樹と明里は、小学校卒業と同時に明里の引越しで離ればなれになってしまう。

製作年:2007年 上映時間: 63分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「ALWAYS三丁目の夕日'64」

3丁目の夕日.jpg
監督:山崎貴
主要キャスト 吉岡秀隆・堤真一・小雪・堀北真希

西岸良平のコミックを原作に、昭和30年代の東京下町に暮らす人々の悲喜こもごもを描いた人気シリーズ第3作で、シリーズ初の3Dで製作。前作「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(2007)から5年後となる昭和39年を舞台に、それぞれ人生の転機を迎える夕日町三丁目の住民たちの姿を描く。

製作年:2012年 上映時間:144 分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「ROOKIES- 卒業-」

ROOKIES -卒業-.jpg
監督:平川雄一朗
主要キャスト 市原隼人・小出恵介・城田優・中尾明慶

森田まさのりのベストセラー漫画をTVドラマ化して高視聴率を記録した「ROOKIES」の劇場版。3年生に進級したニコガク野球部の面々が、熱血教師・川藤と共に最後の夏の甲子園を目指す。

製作年: 2009年 上映時間:137分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「伊豆の踊子」

伊豆の踊子1.jpg
監督:西河克己
主要キャスト 高橋英樹・吉永小百合・大坂志郎・堀恭子

川端康成原作四度目の映画化で、「若い人(1962)」の三木克巳と西河克己が共同で脚色、「雨の中に消えて」の西河克己が監督した文芸もの。撮影はコンビの横山実。

製作年:1963年 上映時間:87分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「名探偵コナン時計仕掛けの摩天楼」

konann 3.jpg
監督:こだま兼嗣
主要キャスト 高山みなみ・山崎和佳奈・神谷明・山口勝平

謎の組織に体を小さくされてしまった高校生名探偵・工藤新一が、小学生の江戸川コナンを名乗り、陰ながら名推理を展開していく様を描いたエンターテインメント・ミステリー・アニメーション。

製作年:1997年 上映時間:95分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg


「バケモノの子」

バケモノの子.jpg
監督:細田守
主要キャスト 役所広司・宮崎あおい・染谷将太・広瀬すず

「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を交錯させながら、バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描く。
製作年:2015年 上映時間: 119分  eigasai_schedule_link.jpgeigasai_schedule_link.jpg



おもいがわ映画祭とは

おもいがわ映画祭とは
山田洋次監督が1967年に監督、脚本した映画「喜劇一発勝負」は、小山市内の中心部を流る思川(おもいがわ)沿いで、温泉を掘り当てるというストーリーでした。
その後、映画ロケ地近くに小山・思川温泉が誕生。
2003年4月の温泉オープンには、山田監督が記念講演をしました。
翌年は、寅さんシリーズの初代マドンナ・女優光本幸子、そして倍賞千恵子さんなどが、小山・思川温泉で開かれた小山市主催の「温泉まつり」に出演。山田監督を架け橋に、小山市は映画との関係を深めていきました。そんな中、08年、 “日本一豪華な客席”を誇るシネマコンプレックス「シネマハーヴェスト」がオープン。8スクリーンを有し、既存のシネコン「ロブレ5」と合わせると計13スクリーン(映画館)が市内に存在、映画愛好家にとって恵まれた環境になりました。一方、小山市は南北に走る国道4号と東西に走る国道50号か交差、さらに鉄道もJR東北線と西に両毛線、東に水戸線が走り、北関東の交通の要所といわれ、市のさらなる発展が見込まれています。
交通の便が良いという小山市の立地と駅近くにスクリーン(映画館)があるという“資産”を生かして、市民および周辺の人たちが集い、映画鑑賞を楽しもうというのが「おもいがわ映画祭」です。
思川(おもいがわ)は、古くは地域の生活の中心であり、現在においても市民に愛され親しまれている河川です。

■主催 / NPO法人おもいがわ映画祭実行委員会 ■共催 / 小山市
■主催 / 小山市教育委員会、小山市文化協会、小山市観光協会、小山商工会議所、桑絹商工会、間々田商工会、小山市美田商工会、小山市自治会連合会、下野新聞社、朝日新聞社宇都宮総局、読売新聞宇都宮支局、毎日新聞宇都宮支局、産経新聞社宇都宮支局、東京新聞宇都宮支局、栃木テレビ、エフエム栃木、テレビ小山放送 他

第7回おもいがわ映画祭アルバム第7回おもいがわ映画祭アルバム


名取裕子さん差し替え.jpg
主演女優
名取裕子さん
プロフィールはこちら

eigasai_side_sponsor.jpgeigasai_side_sponsor.jpg

short-post.jpgshort-post.jpg

eigasai_side_volunteer.jpgeigasai_side_volunteer.jpg

eigasai_side_shortmovie.jpgeigasai_side_shortmovie.jpg

ocf-youtube.pngocf-youtube.png

eigasai_side_fc.jpgeigasai_side_fc.jpg

logo.gif