必ずお読みください

ゲストによるシネマトーク(舞台挨拶)会場のみ、この鑑賞券のほか入場券が必要です。入場券は、事前に往復はがきでお申し込みいただいた方に差し上げます。申し込みが入場定員を超えた場合は、抽選とさせていただきます。
往復はがきの往信の文面に①ゲスト名(どちらか1 ゲスト)
②お名前③同伴者(3 人まで、ご本人含め計4 人)のお名前、
返信の宛名面ご住所をお書きください。(往復はがきのみ有効)。
送り先:〒323-0014 
    小山市喜沢1475 おもいがわ映画祭実行委員会事務局(11 月7 日必着)
★シネマロブレは自由席ですが、定員を超えた場合は入場できません。
 
シネマトークゲスト
★16 日(土)シネマハーベスト
宮本信子さん 石田純一さん 

 
電車でお越しになる方
JR小山駅下車、西口ターミナルよりシャトルバス運行中⇒時刻表クリック
JR小山駅西口を出て、ロブレビルを左に曲がったところにバスターミナルがございます。(国際第一ホテル前)
おやまゆうえんハーヴェストウォーク&小山温泉 行き
小山駅西循環バス、北コースでお越しいただけます。
料金全区間¥150円(小学生及び65歳以上は¥100円 小学生未満無料)
運行事業者:友井タクシー(有)
■ お問い合わせ
■ 友井タクシー(有)循環バス係 Tel 0285-22-0840
■ 小山市企画財政部企画調整課  Tel 0285-22-9347
 
お車でお越しになる方
【シネマハーヴェスト】住所:栃木県小山市喜沢1475【無料駐車場2,400台】
【国道50号線より】神鳥谷交差点から4号線に入り、宇都宮方面へ約6.5km
【国道新4号線より】宇都宮方面から向野交差点を右折し、直進約4km
【オーバーブリッジ】6:30~22:00まで通行可能
 
電車でお越しになる方
JR小山駅下車、西口ターミナルより徒歩1分。南側ロブレイズミヤビル7階
 
お車でお越しになる方
【シネマロブレ】住所:栃木県小山市中央町3-7-1【駐車場1,000台】
JR小山駅西口ロータリーより、西(栃木方面)へ。
1つ目の交差点を南(古河方面)へ左折し、
約50m先左側ロブレ632(駐車ビル)入口へ。
駐車券を持ち、駐車ビルとロブレイズミヤビルの連絡通路を渡り7階へ。 

山田洋次監督が1967年に監督、脚本した映画「喜劇一発勝負」は、小山市内の中心部を流る思川(おもいがわ)沿いで、温泉を掘り当てるというストーリーでした。
その後、映画ロケ地近くに小山・思川温泉が誕生。
2003年4月の温泉オープンには、山田監督が記念講演をしました。
翌年は、寅さんシリーズの初代マドンナ・女優光本幸子、そして倍賞千恵子さんなどが、小山・思川温泉で開かれた小山市主催の「温泉まつり」に出演。山田監督を架け橋に、小山市は映画との関係を深めていきました。そんな中、08年、 “日本一豪華な客席”を誇るシネマコンプレックス「シネマハーヴェスト」がオープン。8スクリーンを有し、既存のシネコン「ロブレ5」と合わせると計13スクリーン(映画館)が市内に存在、映画愛好家にとって恵まれた環境になりました。一方、小山市は南北に走る国道4号と東西に走る国道50号か交差、さらに鉄道もJR東北線と西に両毛線、東に水戸線が走り、北関東の交通の要所といわれ、市のさらなる発展が見込まれています。
交通の便が良いという小山市の立地と駅近くにスクリーン(映画館)があるという“資産”を生かして、市民および周辺の人たちが集い、映画鑑賞を楽しもうというのが「おもいがわ映画祭」です。
思川(おもいがわ)は、古くは地域の生活の中心であり、現在においても市民に愛され親しまれている河川です。